MENU

アスロングに配合された卵殻膜エキスの効果とは?

アスロングには「加水分解卵殻膜」成分が配合されています。

 

今卵殻膜の効果が話題になっているのをご存じですか?

 

化粧品はもちろん、コスメやシャンプーにも配合されるようになった卵殻膜ですが、アスロングに配合された加水分解卵殻膜はどんな働きを発揮してくれるのでしょうか?

 

アスロングに加水分解卵殻膜が配合されている理由をご紹介します。

加水分解卵殻膜って何?

そもそも卵殻膜とは卵の内側の殻部分に張り付いている薄い白い膜のことです。

 

目玉焼きを作るときに卵を割ると殻に張り付いているのを見たことがある人も多いと思います。

 

加水分解卵殻膜はこの卵殻膜をアルカリや酵素を使って加水分解して得た成分です。

アスロングに配合された加水分解卵殻膜の働きは?

加水分解卵殻膜には、およそ20のアミノ酸群が含まれています。

 

髪の毛はタンパク質からできていますが、髪の毛や頭皮は、常にアミノ酸成分を供給して挙げる必要があります。

 

内側からたんぱく質を供給するにはたんぱく質を摂取することがベストですが、外側から髪の毛を構成するたんぱく質を効率よく補給できるのが加水分解卵殻膜です。

 

なので、シャンプーに卵殻膜エキスを配合することでシャンプーする度に髪に必要な栄養素を効率的に補給することができます。

 

さらに年齢とともに減少するコラーゲン生成に働きかけてくれるので、頑丈で抜けにくい健康的な髪の毛をキープし、ハリやコシを出す効果も期待できます。

 

髪が衰退しつつある人にとっては、その状態を食い止めることに役立つ作用が期待でき、若々しい髪の潤いや弾力を取り戻すことも期待できます。

 

シャンプーに卵殻膜成分が多く配合されている場合は、抜け毛の予防に役立つ可能性も期待できます。

 

これらをまとめると、卵殻膜エキスには毛髪を健康な状態に保ち、抜け毛の予防にも作用する成分であり、この点も特徴的なところとして捉えられています。

 

アスロングは髪の毛の成長をサポートしつつ、ただ髪の毛を伸ばすだけではなく理想的な髪質へと近づけてくれるシャンプーとして誕生したので、この卵殻膜エキスが髪の毛の成長を外側からサポートしてくれると言えそうですね。

 

綺麗な髪の毛を伸ばしたい、という方にアスロングは向いていると言えそうです。

 

 

TOPページ:アスロングを使ってどれだけ伸びたか結果を更新中!