MENU

髪の毛を結ぶと髪の毛が早く伸びる?

髪の毛を縛ると、その刺激によって髪の毛が伸びる…なんて噂を聞いたことがある人もいるかもしれません。

 

髪の毛を早く伸ばしたい!と思うとなんでもいいから髪の毛が伸びる方法であればどんどん取り入れたいですよね。

 

そこで髪の毛を縛ると本当に髪の毛が早く伸びるのか、その真相を確かめてみました。

髪の毛を結ぶと細胞分裂が早くなる?

髪の毛が伸びるためには細胞分裂が活発に行われて新しい髪の毛がどんどん作られる必要があります。

 

では髪の毛を縛ったことで細胞分裂が刺激を受けて活発になるかというと…特別縛ったところで刺激は受けないようです。

 

人体はそんなに単純にできてるわけではなさそうです。

 

縛って細胞分裂が活発になったら櫛で何度も頭をトントン叩いていたらそれだけで細胞分裂が活発化して髪の毛が早く伸びそうですよね。

 

ただ実際はそんなことはありえません。

 

髪の毛を縛ったら髪の毛が早く伸びるという噂は根拠がなく、ジンクスのように流れている噂と言えそうですね。

 

髪の毛を結んで、解いてを繰り返しているうちに「あれ!?髪の毛伸びたかも!?」といった勘違いから流れた噂のようです。

 

髪の毛を結ぶ、結ばないに関しては髪の毛の成長に直接影響をきたすことはないので自由と言えそうです。

毎日髪の毛を結ぶと危険!?

毎日同じように髪の毛を結んでいたり、同じ分け目を選んでいるとそこが薄くなって薄毛になる危険性もあるのでヘアスタイルはお好みで日々変えたほうが良いですよ。

 

特に髪の毛が薄毛になりやすいのがポニーテールです。ポニーテールを毎日繰り返していると生え際が薄くなるので気をつけてください。

 

 

髪の毛を伸ばしたいのであれば、髪を結ぶよりも頭皮マッサージをして血行促進したり、生活習慣を見直して頭皮環境が悪化することを避けたほうがずっと細胞分裂には効果的です。

 

TOPページ:アスロングで髪の毛は伸びたのか?はこちら